FC2ブログ

    命を懸けたゲーム世界の行方は・・・

    ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
    (2009/04/10)
    川原 礫

    商品詳細を見る

    ①:S/L度 80/20
    ②:★★★★★

    あらすじ・・・
    2022年、「ナーヴギア」の開発により仮想空間の完全再現ができるようになった。桐ヶ谷和人はMMORPG(多人数同時参加型オンラインRPG)であるソードアートオンライン(SAO)にログインしたが、しばらくするとログアウトボタンがないことに気づいた。混乱の中、ゲームデザイナーの茅場晶彦から連絡が入る。それは、百層まで攻略しない限り、ゲーム内で死亡したりナーヴギアが取られたりすると現実世界でも死んでしまうという恐ろしいものだった……
    それから2年。開始時は1万人いたプレイヤーも6000人に減り、74層まで攻略されていた……

    感想
    元々がゲームなのでゲームらしさはあるものの、死んだら「死ぬ」という設定が一般のゲームとSAOの攻略方法に差をつけている。話の中身もリアリティがあり、読んでいて楽しめる。


    ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)
    (2009/08/10)
    川原 礫

    商品詳細を見る

    ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
    (2009/12/10)
    川原 礫

    商品詳細を見る

    ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
    (2010/04/10)
    川原 礫

    商品詳細を見る

    ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット (電撃文庫)
    (2010/08/10)
    川原 礫

    商品詳細を見る

    ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)
    (2010/12/10)
    川原 礫

    商品詳細を見る

    ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ (電撃文庫)
    (2011/04/08)
    川原 礫

    商品詳細を見る

    ソードアート・オンライン〈8〉アーリー・アンド・レイト (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈8〉アーリー・アンド・レイト (電撃文庫)
    (2011/08/10)
    川原 礫

    商品詳細を見る

    ソードアート・オンライン〈9〉 (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈9〉 (電撃文庫)
    (2012/02/10)
    川原 礫

    商品詳細を見る
    関連記事

    テーマ : ライトノベル
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ライトノベル おすすめ

    コメント

    非公開コメント
    応援よろしくお願いします!!

    FC2Blog Ranking

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    6826位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ライトノベル
    263位
    アクセスランキングを見る>>
    カウンター
    今までに
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新コメント
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ブロとも&相互リンク大募集中です!!!

    この人とブロともになる

    プロフィール

    paperskytree

    Author:paperskytree
    現在高校二年。学校が特殊なため色々困っている。

    好きな作家は葵せきなさん。好きな本は「生徒会の一存」シリーズ

    絵師さんは涼香さんが一番好きです。

    気づいている人もいるかもしれませんがブログに載せている本は必ず一週間で7冊以上になるように努力しています。…ということは僕の読まなければ本の数は……?

    リンク
    月別アーカイブ
    気軽にメールください!

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: