FC2ブログ

    自称文学少女の活躍

    “文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)
    (2006/04/28)
    野村 美月

    商品詳細を見る


    ①:S/L度 80/20  
    ②:★★★★★

    あらすじ・・・
    過去におおきなトラウマを持っている井上心葉は、高校に入って文学少女である天野遠子の秘密を知ってしまう。それが理由で彼は文芸部に強制入部されることになった……

    感想
    それぞれの巻ごとに元となっている物語があるので、それとの対比が面白い。原作を知らなくても詳しい説明が味つきで載っているので問題ない。これを読んだ後で原作を読むのもいいだろう。
    スポンサーサイト



    テーマ : ライトノベル
    ジャンル : 本・雑誌

    読書な犬とドSな女性

    犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫)
    (2011/02/28)
    更伊 俊介

    商品詳細を見る


    ①:S/L度 20/80  
    ②:★★★

    あらすじ・・・
    春海和人はある日女性を庇い強盗に殺された。しかし読書バカの執念ゆえに奇跡の生還を果たす…………犬の姿で。本が読めないことと言葉が通じず本が読みたいことを周囲に伝えられないことに悶えていた彼の目の前に庇った女性であり、彼の大好きな本を書いている夏野霧姫が現れ……

    感想
    テンポよく話が進むため、推理(少し)ありの読みやすいコメディ小説になっている。本好きとして多少共感できるところもあり、台詞に感情移入してしまうこともある。パートの切れ目(特にデレパート)がはっきりしすぎていて少し違和感を感じることもあるが、読む上で面白いことに変わりは無い。


    続きを読む

    テーマ : ライトノベル
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ライトノベル おすすめ

    無気力高校生と作家高校生の……

    東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)
    (2011/09/30)
    森橋ビンゴ

    商品詳細を見る

    ①:S/L度 80/20  
    ②:★★★★

    あらすじ・・・
    何事にも無気力な高校生、三並英太はひょんなことからクラスメイトの東雲侑子が小説作家の西園幽子であることを知る。そのことを知った英太は彼女にサインを求めたが、それに対して侑子は「交換条件」をつきつけた。それは……

    感想
    ライトノベルにしては書き方が固いように感じるが、十分読める範囲だ。〇〇(ネタバレになるので伏字)にうとい侑子と英太のすれ違いも面白い。途中途中に挟まれている短編の一部も本編に面白さを与えている。


    続きを読む

    テーマ : ライトノベル
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ライトノベル おすすめ

    異能を持った少女と鬼を持った少年

    B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
    (2010/01/30)
    綾里 けいし

    商品詳細を見る

    ①:S/L度 100/0  
    ②:★★★

    あらすじ・・・
    強力な異能者でありチョコしか食べない繭墨あざかが開いている探偵事務所には、表面上は普通でも実際は狂っている人が多く依頼に来る。彼女の部下である小田桐勤はそれを嫌々ながら手伝っている。それにはある理由があった……

    感想
    重い。少なくとも今までに読んだことのある本(ライトノベルに限らない)の中では一番重い。二巻からは多少軽くなっているが、それでも重い。それでも、一つ一つは無関係に見える事件が最後につながる所が面白い。一巻を読んでその重さに耐え切れなかった人は、頑張って二巻も読んでみるとはまるかもしれない。


    続きを読む

    テーマ : ライトノベル
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ライトノベル おすすめ

    相手を殺さない異色の傭兵の空騒ぎ

    バトルフィールドは空騒ぎ! -週末の旅団- (ファミ通文庫)バトルフィールドは空騒ぎ! -週末の旅団- (ファミ通文庫)
    (2007/07/30)
    淺沼 広太

    商品詳細を見る

    ①:S/L度 40/60  
    ②:★★★★

    あらすじ・・・
    ネットゲームでありながら「死ぬ」とそれまで築いてきたすべてを失うオンラインゲーム・ASにおいて、「死んだらリアルに残念だろ」という理由で相手を殺さないように勝つ傭兵ブリッツは、姉妹の傭兵や不運の狙撃手などと大会に出場するのだが……

    感想
    死ぬとステータスが全て元に戻る設定がゲームの中での死を重くしている。それだけでなく、それぞれの性格が上手く組み合わさって楽しく読めるようになっている。ただ、もう少し笑いがあったほうが面白くなるかもしれない。



    続きを読む

    テーマ : ライトノベル
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ライトノベル おすすめ

    バカがバカなことでバカ騒ぎする学園ノベル

    バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
    (2007/01/29)
    井上 堅二

    商品詳細を見る

    ①:S/L 0/100
    ②:★★★★★

    あらすじ・・・
    ここ文月学園では学年末テストの点数で次年度のクラスが決定される。一番バカなクラス、Fクラスに入った主人公吉井明久はクラスの仲間たちと共に一番賢いクラス、Aクラスに対してテストの点数によって強さの決まる召喚獣によって行われる「戦争」を行おうとする・・・

    感想
    とにかく主人公たちのバカ騒ぎが面白い。話の切れ目に書かれている「バカテスト」もよく考えられている。あまり本を読むのが好きでない人でも楽しめる一押しの一冊。



    続きを読む

    テーマ : ライトノベル
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ライトノベル おすすめ

    応援よろしくお願いします!!

    FC2Blog Ranking

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    6826位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ライトノベル
    263位
    アクセスランキングを見る>>
    カウンター
    今までに
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新コメント
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ブロとも&相互リンク大募集中です!!!

    この人とブロともになる

    プロフィール

    paperskytree

    Author:paperskytree
    現在高校二年。学校が特殊なため色々困っている。

    好きな作家は葵せきなさん。好きな本は「生徒会の一存」シリーズ

    絵師さんは涼香さんが一番好きです。

    気づいている人もいるかもしれませんがブログに載せている本は必ず一週間で7冊以上になるように努力しています。…ということは僕の読まなければ本の数は……?

    リンク
    月別アーカイブ
    気軽にメールください!

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: