スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ライトノベル

    このカテゴリでは、ライトノベルを紹介していきたいと思います。有名ものばかりですが、一冊でも読んでない本があれば読んでください。読んだことのある本も、是非読み直してください。

    それではこの中で使う記号を簡単に紹介します。なお、本はシリーズごとに紹介しています。

    ①:S/L度  これはそれぞれの本のシリアスと笑いの要素の割合を読んだ感覚でつけたものです。
    たとえば、50/50 なら笑いとシリアスが半々ということになります。
    ②:オススメ度 個人的な感覚でつけた数字です。が最低で、★★★★★に近づくほどお勧めです。


    本の登録件数が増えてきたので、それぞれの出版会社ごとにカテゴリを分けなおしました。どうぞご利用ください

    各紹介ページの中の「続きを読む」を押すと、続巻の情報が見れるようになりました。


    スポンサーサイト

    テーマ : 本の紹介
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ライトノベル おすすめ

    Authorより

    初めての方ははじめまして。
    以前見られた方はお久しぶりです。
    paperskytreeの本棚へようこそ!


    さて、このブログは、僕が普段読んでいる本(ライトノベルや架空戦記)の紹介を中心として書こうと思っています。

    「面白い本だな」とか「この本を読むといいよ」みたいなことを思った方はどんどんコメントに書き込んで下さいm(_ _)m





    ブログランキング応援お願いします!!
    関連記事

    テーマ : ライトノベル
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ライトノベル

    自称文学少女の活躍

    “文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)
    (2006/04/28)
    野村 美月

    商品詳細を見る


    ①:S/L度 80/20  
    ②:★★★★★

    あらすじ・・・
    過去におおきなトラウマを持っている井上心葉は、高校に入って文学少女である天野遠子の秘密を知ってしまう。それが理由で彼は文芸部に強制入部されることになった……

    感想
    それぞれの巻ごとに元となっている物語があるので、それとの対比が面白い。原作を知らなくても詳しい説明が味つきで載っているので問題ない。これを読んだ後で原作を読むのもいいだろう。
    関連記事

    テーマ : ライトノベル
    ジャンル : 本・雑誌

    タイムスリップした高校生と作曲家との出会い

    楽聖少女 (電撃文庫)楽聖少女 (電撃文庫)
    (2012/05/10)
    杉井 光

    商品詳細を見る

    ①:S/L度 50/50  
    ②:★★★★

    あらすじ・・・
    二十一世紀で高校生をやっていたユキは突然悪魔に攫われる。これは文豪ゲーテがもう一度若々しい体に戻ってこの世の全てを愉しみたいと願ったためで、そのためにユキは二百年前にタイムスリップしてゲーテとして生きていくことになったが……

    感想
    今までに読んだことのある二作に比べるとファンタジー要素が多くなっている。設定自体は良くあるものだが、他の作品同様最後に推理が入ってくる。他にもヒロインがちょっと残念だったりするのも似ているが、作風は違うので楽しめるだろう。
    関連記事

    テーマ : ライトノベル
    ジャンル : 本・雑誌

    超定番のライトノベル

    涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)
    (2003/06)
    谷川 流

    商品詳細を見る


    ①:S/L度 60/40  
    ②:★★★★★

    あらすじ・・・
    高校に入って初めて会った涼宮ハルヒは開口一番宇宙人、異世界人がいたら私のところに来なさいとのたまった。そんなのいるわけないじゃん…ってなんで一般人の俺、キョンが巻き込まれたんだ?しかも宇宙人とか未来人とか超能力者がいるし…

    感想
    書き方は少し硬い気がするが、内容は読みやすい。ハルヒのわがまま(?)に文字通り強制的に付き合わされている様子が面白い。ファンタジーだけでなく推理も入っているところもいい。
    関連記事

    テーマ : ライトノベル
    ジャンル : 本・雑誌

    修学旅行四日目

    今日は太宰府の博物館と天満宮に行きました
    天満宮は行ったことがなかったので勉強祈願をしてみました
     
    牛の頭をなでたりもしました
     
    これで少しは頭が良くなる…………かな
    関連記事

    修学旅行三日目

    三日目の今日は長崎で班ごとの自由行動
    というわけで出発点の原爆資料館を見た後、片足鳥居を見に行きました
    その後集合場所のグラバー邸に寄り、パノラマを見ました
    他にも班員が和服を着たりそれが意外と似合ってたりといったハプニングはあったものの、無事に帰ってきました
     
    …………問題はこれだけのことに5時間もかけてることかな
    関連記事

    本日二ヶ所目の見学

    今日二つ目の見学場所は雲仙普賢岳の噴火記念館です
    外には土石流で流れた家屋が並んでました。
    ただ、肝心の雲仙普賢岳は雲に隠れて見れませんでした
    ……あれ、他に書くことがない
     
    関連記事

    修学旅行二日目

    今日は熊本城に行ってきました
    天守閣が3つもある立派な城です
     
    時間がなかったので1つしか登れませんでしたが、なかなかきれいな景色だったです
     
    関連記事

    阿蘇山にて

    今日は阿蘇山に登ります。
    といっても歩くのは帰りだけで行きはロープウェーです
     
    入り口がわの海抜は1150メートルでした
    そして火口西に到着
    ですが、火山ガスの濃度が高くて一部しか行けませんでした
     
    それではあとはホテルなのでおやすみ
    関連記事
    応援よろしくお願いします!!

    FC2Blog Ranking

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    4205位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ライトノベル
    168位
    アクセスランキングを見る>>
    カウンター
    今までに
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新コメント
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ブロとも&相互リンク大募集中です!!!

    この人とブロともになる

    プロフィール

    paperskytree

    Author:paperskytree
    現在高校二年。学校が特殊なため色々困っている。

    好きな作家は葵せきなさん。好きな本は「生徒会の一存」シリーズ

    絵師さんは涼香さんが一番好きです。

    気づいている人もいるかもしれませんがブログに載せている本は必ず一週間で7冊以上になるように努力しています。…ということは僕の読まなければ本の数は……?

    リンク
    月別アーカイブ
    気軽にメールください!

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。